格安simを使うには、simフリーの端末が必要になります。

初心者の人は、どこで買ったらいいのかわからないと思いますので、

simフリー端末のお得な購入方法をまとめてみました!

simフリーandroid端末は、MVNOでSIMとセットで購入するのが格安!

シムフリー版の人気android端末は、AmazonやHUAWEIやASUSの通販ショップで購入できますが、

特別な端末が欲しいという人以外は、MVNOでSIMとセットで購入したほうがお得です。

 

HUAWEIやASUSの人気端末や、日本製のおサイフケータイに対応した端末などが揃っていて、

格安で購入できるようになっています。

 

それから、MVNOでSIMとセットで購入すると、

基本設定がしてくれてあるので、設定で悩むようなこともないと思います。

 

楽天会員になることが条件ですが、楽天モバイルが最安ですね!

5分かけ放題とデータ容量がセットになった「スーパーホーダイプラン」とセットで購入すると、

端代代金が、2年契約で-1万円、3年契約で-2万円で購入できます。

 

3年契約にすると、HUAWEI P10 liteが、1万円以下で買えますよ!

楽天モバイルならスマホの料金が超お得!

 

ただし、楽天モバイルには、かけ放題がついていないプランがないので、

通話が少ないという人は、かけ放題なしのプランを選んだほうが、

端末代は高くなりますが、年間の利用料は安くなると思います。

 

楽天モバイルのスーパーホーダイSだと、1年目と2年目で料金が変わるので、

2年間の平均月額は2,500円弱になりますが、かけ放題のついていないMVNOの音声3GBプランだと、

平均で月額1,600円くらいになりますね。

 

 

こちらにお得に帰るMVNOをまとめました。

↓ ↓

人気の格安simスマホセットが、お得に買えるMVNOは?[初期費用2~3万円台]

 

ただし、MVNOに、好みのandroid端末がない場合は、

HUAWEI やasusのオンラインストアで端末を購入してから、

格安SIMと契約することになりますね。

HUAWEIオンラインストア

simフリーのiPhoneを購入するには?

新品のSIMフリー版iphoneは、アップルストアで購入してから、MVNO(格安シム)を選ぶことになります。

 

iphoneを安く手に入れたかったら、中古スマホショップをのぞいてみてください。

20%OFFくらいで買えると思います。

↓ ↓

ムスビー/中古ケータイ・スマホ専門サイト

 

中古スマホを選ぶ時に注意することは?

 

MVNOでは、楽天モバイル、UQモバイル、ワイモバイルでiphoneが購入できます!

i phone SEの32GBと128GBは、ワイモバイルとUQモバイルで扱っています。

どちらも、通信速度の速さでは定評のあるMVNOですね。

Y!mobileオンラインストア

iPhone用格安SIMなら【UQモバイル】

 

i phone SE 16GB、6S、6S plusは、楽天モバイルで扱っています。

楽天モバイルならスマホの料金が超お得!