自宅にはWi-Fiのある人が多いと思いますので、

外でスマホやタブレットを使うためのデータシムをピックアップしました。

通信速度で選べばUQモバイル!

やっぱり通信速度が速いデータシムを選ぶことですね。

遅いとイライラしちゃいますからね。

 

ガラケーと2台持ちで使ったり、テザリングで使ったり、モバイルルーターに挿して使ったり

使い方は色々だと思いますが、やっぱり基本は通信速度ですね!

 

オススメは、通信速度に定評のあるUQモバイルです!

口コミを見ると、一日安定して速いようですね。

格安SIMにありがちなお昼頃は遅くなるという口コミを見かけません。

 

3GBプランで月額980円なので、最安のDMMモバイルなどよりは年間で1600円くらい高くなりますが、

そんなに大きな差ではないので、やっぱり通信速度で選んだ方がいいと思いますね。

遅くてイライラするのは嫌ですからね。

 

それから、UQモバイルは、全国の空港、駅、レストランなどん無線LANスポットが

無料で使えます。

 

15日間無料でSIMが試してみれる「try UQ mobile レンタル」があるので、購入前に

試して見るのもいいと思います。



UQモバイル

 

データ容量が毎日リセットできる!OCNモバイルONEの1日単位プラン!

一般的な格安SIMは、データ容量が1ヶ月単位になってますね。

月の途中で契約データ容量を使い切ってしまうと、その後は低速で我慢しないといけなくなります。

その点、OCNモバイルONEの1日単位プランなら、1日ごとにデータ容量がリセットされるので、

翌日には高速通信に戻ります。

データ容量が余ったら翌日に繰越せますね。


OCN モバイル ONE

毎月のデータ使用量がまちまちなだという人には、エキサイトモバイルの「最適料金プラン」がオススメ!

最適料金プランというのは、その月に使ったデータ量分だけ支払うという仕組みですね。

1GB刻みになっているので、料金がいきなり増えるというようなことはありません。

その月によって使用量がまちまちになってしまうという人は、定額制よりも節約できると思います。

エキサイトモバイル

LINE、ツイッターなどが、データ容量を使い切った後も、通信速度は落ちません!LINEモバイル

LINEモバイルだけのサービスがあります!

LINE、Twitter、Facebook、Instagramをいくら使っても、データ通信量にカウントされないので、いつでも速度制限なしで使えます。

なので、データ通信量が節約にもなりますよね。



LINEモバイル

セカンドスマホの使い方を調べてみた!

テザリング用に使う

私もそうなんですが、移動中にPCでちょっとメールを送ったり、テザリングを使って添付ファイルを見たりするのに便利ですね。

端末を選ぶときに、テザリングに対応していることを確認してから購入してくださね。

ガラケーと二台持ちでネット用に使う

通話は大手キャリアのガラケーを使っていて、ネットだけ格安スマホ+データシムで利用している人が多いですね。かなり、格安になりますね。

Wi-Fiルーターに挿して使う

出張中や外出先でちょっとノートパソコンを使うという人におすすめです。

格安SIMを挿して、パソコンにUSB接続するだけで使えます。

小さいので邪魔にならないし、無線ランのアクセスポイントとしても使えますね。

ピクセラLTE対応

 

 

 

参考/データ専用SIMの料金を比較して見ました。

3GBプランの価格比較

DTI SIM 840円

ロケットモバイル840円

DMMモバイル850円

リブモ 880円

楽天モバイル(3.1GB)900円

エキサイトモバイル900円

mineo 900円

OCNモバイル110MB 900円

BIGLOBE 900円

UQモバイル980円

LINEモバイル 1110円

イオンモバイル 4GB 980円

 

 

 MVNO  通信速度の口コミ  特徴 料金
 楽天モバイル  docomoの時よりは、遅いが気になる程ではない。

全体的には満足、昼時間は厳しい。
朝の通勤時間帯7時ころから8時くらいまで遅い。

SMS付050データSIM

ラインの登録認証

050番号を持ちたい

 

SMSなしデータSIM

 3.1GB 900円

5GB1450円

10GB2260円

BIGLOBE  昼間などのピーク時は遅い。時間帯によっては少々重くなる。困るようなことはない。  3GB900円

6GB1450円

12GB2700円

 DMMモバイル  高速・低速通信も安定している。昼頃はつながりにくい。
昼以外はLTEにしないでも十分使える。
 シェアコースあり

通話1、データ2

3GB1500円

 3GB850円

5GB1210円

7GB1860円

8GB1980円

10GB2190円

DTI SIM  土日は1日遅い。  業界最安プラン

データSMS

データ

3Gb840円

5GB1220円

10GB2100円

使い放題2200円

——————

youtube 、ツイッター使い放題

7GB2430円

7GBルーターセット

3696円

 

 

LINEモバイル  イライラする事無く普通に使える。  ライン、ツイッタ、フェイスブック、インスタグラムカウントフリー  3GBSMS1110円

5GBSMS1640円

7GBSMS2300円

10GBSMS2640円

 

イオンモバイル  昼が弱いがほぼ安定している。時々通信が途切れることがある。 シェアプラン

音1、データ2

4GB  1780円

 2GB780円

4GB980円

6GB1480円

8GB1980円

12GB2680円

ロケットモバイル  昼、夕方は遅くなる。  200kbps 948円

3GB840円

5GB1200円

7GB1850円

 

UQモバイル  いつも問題の無い速度。  3GB980円

500kbps無制限1980円

エキサイトモバイル  通常時は快適。
昼は少し重くなる。
サイトを見る程度なら問題ない。
 シェアコース

最適料金プラン

3GB900円

4Gb1170円

9GB2250円

OCNモバイル  繋がりやすい。

速度も安定。

 日プランあり 110MB900円

 

mineo  昼休みなどは若干遅い。それ以外の時間問題ない。  au、ドコモ  3GB900円

6GB1580円

10GB2520円

Umobile  昼や深夜、夕方17時頃は遅い。  5GB1480円

25GB2380円

SMS別

リブモ  昼休み時は速度が落ちる。キャリアと比べると平均して僅かに遅いがストレスなく使える。  3GB880円

6GB1480円

10GB2280円

ワイモバイル  実用には十分。auと比較すると屋内が繋がりにくい。  データ通信が高い。3年契約。  データプランS

1GB1980円

7GB3696円