中古スマホ(白ロム)を購入するときの注意点

中古スマホ(白ロム)を購入する方法は、オークションやフリマサイトで買うよりは、中古スマホショップで購入するのが安全だと思います。

 

それでも、一度人手に渡った商品なのでチェックが必要です。

どこをチェックしたほうがいいのかを、まとめました。

 

商品状態、付属品、保証期間、返品条件を確認する。

掲載されている商品によって、メーカー保証を受けられない場合や、保証書に店舗印がないものもあるので、商品情報をよく確認しましょう。

 

 

商品状態は売った人の主観で表示されていますので、画像をよく確認してください。中古の場合は、電池は消耗品なので劣化してる可能性があるので、そのへんも考慮ください。

 

 

白ロムが利用制限されていないか確認

商品説明に記載されている製造番号(IMEI番号)をチェックして、利用制限されていないことを確認する。

 

 

 

格安SIMを使用する場合は、商品情報にSIMロック解除済みの記載があることを確認する。

 

MVNO各社のサイトに、動作確認済端末確認方法のページで確認してください。格安SIMカードが使えない場合があります。

SIMのサイズも、標準SIM、microSIM、nanoSIMがあるので、ここもしっかり確認してください。

ムスビー/中古ケータイ・スマホ専門サイト

中古スマホが購入できるお店は?

・中古スマホを販売している店舗

アドバイスがもらえる、価格が割高

・WEBショップ

在庫数豊富、比較的安価、写真でしか確認できない

・オークション、フリマサイト

個人間売買、トラブルになることもある、アフターサポートなし

中古スマホを格安SIMで使うには?

ドコモの白ロムはドコモ系の格安SIMが使えます。

格安SIMを販売しているMVNOは、ドコモ系の回線を使用しているところが

多いので、その中から自分に合ったプランを選べば使えます。

 

楽天モバイル、LINEモバイル、mineo、エキサイトモバイル、DMMモバイル、

BIGLOBE モバイルなどがあります。

 

auの白ロムは、auを扱っているお店は少ないんですが、

auのサブブランドのUQモバイル、mineo、IIJmioがあります。

 

ソフトバンクの白ロムは、ソフトバンクのサブブランドのY!mobileが

いいと思います。ソフトバンク並みの通信速度が出るようです。

ムスビー/中古ケータイ・スマホ専門サイト

 人気のスマホは?

ドコモ

ソニーXperia 、シャープAQUOS 、サムスンgalaxy、富士通arrows

au

HTC、シャープAQUOS、ソニーXperia、京セラTORQUE、サムスンGalaxy

ソフトバンク

シャープAQUOS、HTC、ソニーXperia、apple iphone

ワイモバイル

シャープandoroid one、京セラandoroidone、apple

※MVNOとしてではなく、自社回線を使って格安SIMを販売する会社。ソフトバンク系のMNOです。ソフトバンクエリアが利用できるので、キャリアから乗り換えた人でも気になる点はないようです。ソフトバンクからの乗り換えは割引が適用されないようなので、ドコモやauから乗り換えるなら最適。

スマホと同じように格安スマホを使いたかったらワイモバイル!

SIMフリー

p10lite、zenfone3、p9lite、vaiophone、novalite、arrowsm03

ムスビー/中古ケータイ・スマホ専門サイト

格安スマホとキャリアの違い

キャリア製スマホの特徴

キャリアのスマホはそのキャリア専用に作られていて、ドコモ専用、au専用に開発されています。その年に発売される最新の機能やOSを搭載している。キャリア独自のサービスが利用できる。キャリアメールが使える。

 

格安スマホの特徴

中にインストールされているのは基本的なOSと基本アプリ。キャリアメーツが使えません。最近は、高スペックなモデルも増えています。

 

キャリアのスマホは、キャリアのOSを搭載し、キャリア独自のサービスが受けられるようになっていますが、格安スマホは基本的なOSと基本アプリだけの、キャリアスマホと比べると、中が空のスマホと思っていいと思います。

 

その分価格も安い。キャリアメールは使えません。

 

格安SIMを使って、料金を安くしたい。

端末も安く購入したいという人。

iphoneのSIMフリー端末が買えるお店

・アップルの通販サイト

・中古スマホショップ

・格安SIMとセットでアイフォンを販売しているMVNO

UQモバイル、わいモバイル、フリーテル

ムスビー/中古ケータイ・スマホ専門サイト