格安スマホを利用する2つの方法

①端末とSIMをセットで申し込む

初心者向け  セットになっているので、悩まずにプランが選べる。自宅に届くときには基本設定がされているので、簡単に設定ができる。

 

②SIM単体で申し込んで、自分で端末を用意する

プラン選定から端末設定まで自分で行う必要あり、手持ちの端末を流用できれば節約効果は高まる。ただし、SIM選定やAPN設定など自分でしないといけないので、ある程度知識がある人でないと、間違えてしまうこともある。

 

4つの利用方法/格安スマホのお得な使い方

大手キャリアでスマホを使うよりも格安SIMを利用すると、

半額以下で利用できますね。

①大手キャリアから乗り換える場合

端末を新しく購入する場合と、今の端末をそのまま利用する方法があります。

■端末を新しくする場合

端末を新しく購入して格安SIMを使いたい場合、

MVNOで端末がセットになったプランで購入するか、

自分で端末だけを購入して格安SIMを契約する方法があります。

 

どうしても欲しい端末がMVNOにない場合は、自分で端末を購入してから

格安SIMをMVNOで契約する方法もあるんですが、かなりスマホがわかる人じゃ

ないと、ちょっと面倒臭いし、混乱しちゃうと思います。

 

今のMVNOには、人気のSIMフリースマホ端末がそろっているので、

端末やプランがむずかしくてわからないという人は、

「コミコミプラン」という端末セットがおすすめだと思います。

端末、データ通信、通話定額が全部入って月額3000円位で利用できますね。

 

ドコモのプランと、ワイモバイルのプランを比較してみました。

2年間で、ワイモバイルが、84,000円位安くなります!

———————————————————————————————

ドコモのプラン 7,000円  端末代別の料金

ドコモカケホーダイライト月1700円+データMパック月5GB 5000円、ネット接続料月300円

イモバイルスマホプランM   端末代込みで2年平均月額 3,480円

1年目2980円、2年目3980円、通信量月6GBの場合、端末代込み

 

■今使ってる端末をそのまま使う

・SIMだけ契約して現在使っている端末を流用できる場合は、

端末代の支払いがないのでその分安くできますね。

 

ドコモと楽天モバイルの比較

楽天モバイルのプランだと半額以下になります!

——————————————————————————–

楽天モバイル 月額3000円

楽天モバイル通話SIM5GBプラン+5分かけ放題=2150円+850円=3000円

ドコモ 月額7000円

ドコモカケホーダイライト月1700円+データMパック月5GB 5000円、

ネット接続料月300円

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

②i phoneを使いたい場合

一般的には格安スマホはSIMフリーandroid端末が主流ですが

iphoneも利用できます。

ドコモで契約したiphoneは、SIMを入れ替えるだけで使える場合が多いですね。

他社で契約した場合も、条件次第で流用が可能です。

端末代が0になれば月額2000円台で使えます。

新規の場合は、アップルストアでSIMフリー版のiphoneが購入できますし、

型落ちになりますが中古スマホショップで購入できます。

MVNOでも、型落ちになりますが、UQモバイルとワイモバイルの2社が

扱っていますね。

MVNOで購入した場合は、SIMとセットになるので、スマホの設定は

簡単にできますね。

 

※手持ちのiphoneをそのまま使う場合の注意点

ドコモの端末は、ドコモ回線のSIMをそのまま挿せば利用できます。

au、ソフトバンクはSIMロック解除が必要。

iPhoneはMVNOの回線はどれでも使えます。

 

■手持ちのiPhoneをそのまま使う

mineoだと、月4720円、年間56640円お得!

———————————————————–

mineoDプランデユアルタイプ 5GB SIM 月2280円

 

ドコモ カケホダイライト月1700円、データMパック月5GB 5000円、

ネット接続料300円=7000円


■SIMフリー版のiPhoneを購入

月2000円、年間24000円お得!

アップルストアでiphone購入の場合

iPhoneSIMフリー732GB 78000円 24回払いで購入

 

mineo Dプランデユアルタイプ3GB 1600円月

月額約5000円

 

ドコモ カケホダイライト月1700円、データMパック月5GB 5000円、

ネット接続料300円=7000円


③家族全員で乗り換える

キャリアと同じ月10GB程度のデータ容量を複数で分け合えるプランがある。家族3人で月5000円以下になるので、月1万円以上節約できる。

■既存のスマホのSIMだけ交換

IIJmio ファミリーシェアプラン 月10GB  3260円

2名分の音声通話機能700円×2=1400円

合計 4660円~

ドコモの場合 端末代含まず

カケホーダイライト1700×3=5100円

シェアパック10 10GB 9500円

シェアオプション 500×3=1500円

ネット接続料 300×3=900円

合計 17,000円

比較

17000-4660=月12340円お得!

 

④メール、ネットは格安スマホ、通話はケータイ

携帯電話は通話のみ、スマホはデータ通信専用と用途に合わせて最安プランを選べば、2台で月4000円台も可能。

ケータイは、データ定額サービスを解除、通話限定プランに変更

—————————————————————–

1台 ドコモカケホーダイのみ契約 月2200円

2台 格安スマホ新機種購入

端末 月1000円 24回払い

DMMモバイル データ通信SIM3GBプラン 月850円

合計 1850円

総計 約4000円~