主には自宅のWi-Fiで作業するんですが、出張や打ち合わせや資料作成などで

外出先でちょっとノートパソコンを使いたい時がありますよね。

 

モバイルWi-Fiルーターでもいいんですが、月額4000円前後しちゃうので、

もう少し安くなる方法がないか探してみました。

 

その方法は、スマホで格安SIMを使ってテザリングする方法と、

格安SIMのシェアプランを使う方法だと格安になると思います。

 

おすすめは、エキサイトモバイル(ドコモ系回線)ですね!

 

エキサイトモバイルのおすすめのところは、

最適料金プランがあることです。

 

最適料金プランというのは、その月に使ったデータ通信料の金額を

支払う仕組みです。

 

出張が多かったり、打ち合わせが多い月はWi-Fiを使うことも多くなりますが、

普通の月はそんなに使いわないという人は、定額制で契約するよりも、

便利だし、料金の節約にもなると思います。

 

エキサイトモバイルのデータ通信料の料金

 データ

通信料

1枚 シェア

3枚

 ~3GB  880円  1550円
 ~4GB  1150円  1780円
 ~5GB  1450円  1890円
 ~6GB  1600円  1950円
 ~7GB  1900円  2100円
 ~8GB  2120円  2190円
 ~9GB  2200円  2380円
 ~10GB  2380円  2540円

1GB刻みになっているので、節約しやすいですね。

通話ができるようにすると、プラス700円です。

 

テザリングをつかう場合

テザリングを使う場合は、スマホをWi-Fiルーター代わりに使うということですね。

最適料金プランだと使ったデータ通信料だけ支払うことになるので、

定額制のように契約データ量を超えたら、低速通信になる心配しなくていいです。

 

ただ、バッテリーを消耗すると思うので、格安スマホはバッテリー容量の

大きいスマホを買ったほうがいいですね。

エキサイトモバイル

 

格安SIMのシェアプランを使う場合

テザリングは使わないで、格安SIMを3枚使う方法です。

1枚のプランと比較しても、10GBで160円くらいしか変わりません。

 

シェアプランは、SIMが3枚セットになっているので、スマホのほかに

タブレットに入れておいてもいいですね。

 

ただし、ノートパソコンは、SIMフリーのノートパソコンじゃないと、

SIMが挿せません。

 

なので、普通のノートパソコンの場合は、格安SIM用のWi-Fiルーターが

必要になりますね。

エキサイトモバイル

 

まとめ

自宅にWi-Fi環境があって、主な作業や、動画などは家で見るけど、

外で時々ノートパソコンを使うことがあるという人は、

Wi-Fiルーターよりも、格安SIMを利用したほうが格安になると思います。

エキサイトモバイル