端末の本体価格

キャリア

機種は高額ですが、その代わりサポートや割引が受けられます。

それらを加味すると、実質価格は半額程度に成ると思います。

 

格安スマホ

一括でも分割でも分割はありません。

端末の性能

キャリアのスマホは、高性能な機種が多い。

多機能でなくてもいいし、高性能でなくてもいいからとにかく安いスマホが

欲しいという人には格安スマホがピッタリです。

月額料金

ドコモのデータSパック2GBは、月額3500円。

これに基本料金やISPの料金が必要なので、実際には2倍くらいになりますね。

 

格安スマホなら、月額900円払えば3GB利用できます。

プラス700円くらいで、音声通話に対応できます。

通話料金

格安スマホに対抗していると思われるドコモとauのプランです。

auピタットプラン

ピタットプラン

データ通信料+通話料コミコミ→1980円月

5分かけ放題付き

対象端末 auアンドロイド 4GLTEスマホのみ

料金

1GB 1980円

2GB 2980円

3GB 3480円

5GB 4480円

20GB 5480円

端末代は?

4GLTEスマホ

※LTE  従来の3Gよりたくさんのデータを一度に送受信できる。3Gの約15倍速い。

※4G Gは世代のこと。4Gは第四世代。

キャリアでは、3G規格、ドコモフォーマ、auCDMA1、ソフトバンク3G。4G規格、ドコモXi、au4G LTE、ソフトバンク4GLTE・4G。

格安スマホ並みに料金を抑えることができる。

電話もパケットもあまり使用しない。主にWiFiどスマホを使用するという人向け。

データ容量が少なくていい人は、

格安スマホ並みの料金で利用できる!

ドコモウイズ

2機種のみ、arrowsbef-05j、galaxyfeelsc04j。

毎月1500円割引。

対象プラン

カケホーダイ、カケホーダイライト、シンプルプラン+パッケットパック。

一番安くなるのは、

シンプルプラン980円。

シェアパック5 5GB 6500円

合計7480円-1500=5980円

 

2機種のみ

毎月1500円割引

格安SIM対抗プラン シンプルプランスマホ

一ヶ月の料金は、1058円。

2機種しか選べないのがネック!

通信速度

キャリア>サブキャリア>MVNO

MVNOは帯域が混雑すると、おそくなります。

キャリア端末はLTE回線利用可能、格安スマホは、フルにLTE回線を利用できる

端末はないと思う。

サポート、保証

サポート、MVNO実店舗少ない。

保証の手厚さはキャリア。

MVNOは、保証の範囲が狭い。

まとめ

端末別のプランを比較すると、

auピタットプラン 1GB 5分かけ放題 1年目1980円、2年目2980円

         2480円平均

UQモバイル   2GB     5分かけ放題or60分無料 1年目1980円、2年目2980円       2480円2年平均

楽天モバイル  ベーシック200kbps1250円+5かけ850=2100円

        2100円

コミコミ2GB、5かけ 1年目11880円、2年目2980円

        2430円2年平均 端末含む

DMMモバイル 2,230円 通話3GB、5分かけ放題

 

プランだけを比較すると、

通信速度の安定しているauピタットプランがいいと

思います。

ただ、端末は高スペックになるので、高いですね。

UQ、楽天、DMMは、

格安のシムフリースマホが購入できます。

 

端末セットで、格安で購入したかったら、

楽天モバイルのコミコミプランですね。

端末代込みで、1年目と2年目の平均月額が

2430円なので格安ですね。