格安スマホに向いている人

1.スマホを安く使いたい

どう条件で乗り換えたばあい、平均して三大キャリアの半額程度。

データ2GBでの比較

5分かけ放題 10分かけ放題 かけ放題
au 4480円 5480円
楽天モバイル 1480円

通話料30秒20円、楽天電話使えば30秒10円

ざっくりですが、格安スマホだとキャリアの1/3くらいにできます。

 

無料通話アプリ

LINE

ラインで友達になっている同士ができる無料の音声通話

スカイプ

スカイプ同士の通話、TV電話は無料

viber 楽天グループの無料通話アプリ

 

2.通話時間が短い人

かけ放題プランをつける必要がないので、大幅にコストダウンできます。

 

3.データ通信をあまりしない人

低容量にすれば、さらに格安のプランがあります。

 

格安スマホが向いていない人

1.設定が苦手な人

キャリアで携帯を購入すると、店員さんが設定をしてくれました。

格安スマホの場合は、基本的に自分で設定しないといけません。

でも、そんなに難しくないですけどね。

格安スマホを購入して、設定するまでを説明します。

 

今使っている番号をそのまま使う場合って、楽天モバイルに乗り換える場合。

まず、今利用している携帯会社に電話しました。(私の場合)

店頭でも手続きができます。

そうすると「MNP予約番号」を発行してくれます。

MNP転出手数料がかかります。(ドコモ、au2000円、ソフトバンク3000円)

 

注意点

MNP予約番号は、発行日から15日以内です。

楽天モバイルに申し込みするときには、有効期限が10日以上残っていることが必要です。

10日未満になってしまうと、再発行してもらわないといけなくなります。

ですから、「MNP予約番号」を発行してもらう前に、

いろいろ調べて、購入したいスマホとシムを決めておく必要があります。

 

楽天モバイルでの購入方法

まず、以下の準備をします。

・本人確認書類

・楽天会員ユーザーIDとパスワード

・MNP予約番号

・お支払い方法(口座番号など)

 

楽天モバイルのお申し込みページを選択。

・端末+シムカードまたはシムカードのみを選択。

・通話シムを選択。

・通話シムを選択。

・MNPを利用を選択。

・お客様情報入力

 

・申し込みから1時間前後で、メールで「本人確認書類の提出」が送られてきます。

・メールに記載されたURLにアクセス、本人確認書類のデジタルデータをアップロードします。

 

・配達日指定をしないと2日くらいで配送されてきます。

 

・楽天モバイル開通受付センターに電話すると、MNPが完了します。

 

・手順に従って初期設定を行えば使用できます。

 

2.長電話の多い人

楽天モバイルの場合

通話は10分かけ放題です。

長電話が多くて10分を超える通話が多くなると、30秒20円の通話料が発生します。

楽天電話アプリを使った場合は、30秒10円になります。

 

24時間かけ放題

au 2GB5480円

楽天モバイル かけ放題はなくなりました。

 

24時間かけ放題なら、通話料によりますが、キャリアのほうがシンプルです。

通話時間を気にしなくていいですしね。

 

3.キャリア決済を利用している人

キャリア決済

スマホで購入した商品代金を、月々の通話料と合算して支払える。

クレジットカード番号の入力に抵抗のある人向き

格安スマホにはありません。

 

格安スマホのデメリット

格安スマホは、キャリアに比べてデメリットがあります。

キャリアメールが使えない

格安スマホでメールを利用するには

アイフォン、appleidの@icloud.com

アンドロイド

フリーメール Gmail、Yahooメール

格安スマホでメールアドレスを提供している主な会社

楽天モバイル 無料 @rakuten.jp

格安スマホが認知が進めば、このメールアドレスでも違和感がなくなると思います。

通信速度が遅い

格安スマホはキャリアと比べると通信速度が遅いです。

でも速度をすごく気にする人であれば別ですが、通常使うにはっ問題ないと思います。

私は楽天モバイルを使っていますが、そんなに問題ありません。

 

いくつかの通信速度のサイトを見ると、

くだり速度 受信

のぼり速度 送信

楽天モバイルの場合

大体速度で1~3Mbpsあると普通のネット閲覧には十分な速度

ただし動画をノーストレスでみたかったら3~5Mbps必要

楽天モバイルが安心なのは、大企業なので回線増強、通信設備が整えられるため、通信品質が維持できる

3日間制限もなくなりました

 

ドコモ回線

雑誌やサイトによって違うのでなんともいえないんですが、

くだりで5~18Mbpsあるようなので、問題なく使えますね。

 

楽天モバイルの料金プラン

(1)スーパーホーダイ

※楽天会員登録必要

通話 国内通話10分以内かけ放題

データ 2GB~

月額1,480円~(2年間)

 

auの料金プラン月額

・ピタットプラン=月データ使用量が3GB以下の人におすすめ

スーパーカケホ

5分以内かけ放題、超過分30秒20円

2GB4480、5GB6480

カケホ

24時間かけ放題

2GB5480円、5GB7480円

・auフラットプラン=大容量のデータ通信を使いたい方

通話、5カケ、かけ放題、話した分だけ

話した分だけ 20GB 5,000

かけ放題、20GB5500円

5カケ 20GB 1年目4500円、2年目5500円

※通話料金30秒20円

 

楽天モバイルのメリット&デメリット

デメリット

・キャリアで使っていたメアドが使えなくなる

・3G端末に対応しない

・端末代がかかる

・初期費用がかかる

・ピーク時の通信速度がおそめ

 

メリット

楽天電話アプリ→通話料金半額

30秒10円

無料通話登録で無料通話ができる

10分かけ放題あり

店舗がある

ドコモと同じ電波

ドコモから回線をかりて運営

LINeモバイル、マイネオも同じ

シムの入れ替えで、今使ってる端末が使える

リモート操作で質問できる

安心リモートサポート月500円

端末の品揃えが豊富

楽天ポイントがたまる使える

楽天スーパーポイントのご利用設定の、すべてのポイントを使う、一部のポイントを使うのどちらかが選べます。

 

 

 

 

 

 

 

楽天モバイルの端末

売れてる端末2017年
iphone7/24.6
iphone8 5.3
iphoneSE 4.7
iphone7plus 4.3
iphonex 3.1
iphone5s 2.6
iphone6s 1.6

HUAWEIP10lite 2.7
HUAWEIP9lite 2.2
シャープs1 1.7
XperiaXZSO-01j 1.6
京セラS2 1.5
XperiaXcompactSO-02j 1.5
XperiaXZ601SO 1.5
XperiaXZauSOV34 1.3
シャープ507SH 1.2
HUAWEIp9litepremium 1.0
GalaxyfeelSC-04j 1.0
ASUSZenfoneGo 1.0

スマホ端末の選び方

デザイン

カメラ 画素数

画面サイズ

処理能力 CPU RAM

CPU

番号が大きいほど高性能

snapdragonだと800番台が最新

RAM

メモリ

数字が大きいほど一時的な記憶容量が大きい

ROM

保存場所

16、32、64、128GB

お勧めは32か64GB

 

カメラ

画素数は気にしなくていい

決め手はレンズの性能

F値

数字の小さいものを選ぶ

2.0くらいが基準

動画

手振れ補正機能、フルハイビジョン付き

ディスプレイ

高解像度

画面の明るさ

電池容量

連続使用時間

端末

iphone購入

アップルストアで購入し、格安シムを挿入する

iphone

X   5.8  112,800~

8  5.5   89800~

7     5.8   112,800~

6S  5.5   61,800~

SE  4.0  39,800~

 

iphoneで使える格安シム

アップルストアで購入した染むフリー5S以上

中古ショップで購入したアイフォンドコモ使用のアイフォン