格安スマホに関する調査

格安スマホ利用率16.5%

携帯電話の月額平均使用料 20代7200円、50台以上4700円

※ターゲット20-30代

格安スマホ利用率16.5%

MVNOの認知率の高いところワイモバイル、楽天モバイル、UQmobile、イオン、LINEモバイル、mineo、FREETEL、OCN、DMMモバイル、IIJmio

格安スマホを利用したい 20代38%、30代41%

 

格安スマホに持っているイメージ

・安い76%

・サポート体制が充実してない30%

・回線が遅い29%

・店舗が少ない27%

・端末の種類が少ない19%

・よくわからない17%

 

格安スマホに乗り換える際に重視するポイント30代

・料金の安さ87%

・ネットワーク品質66%

・カスタマーサポート16%

・機種の豊富さ22%

・ネットでの評判16%

・オプションサービス11%

・ポイントサービスなど13%

 

IIJ 両親と三人で月額5000円のプラン

ルーター1台、携帯2台、2万以上が12000円ソフトバンクAir、ワイモバイル

IIJmio ほとんど電話しない、夫婦4000円弱

Mineo使ってる友達多い

IIJmio 通話しない月2000円~3000円

夫婦でデータ分け合える

ドコモ端末ならIIJmioかmineo

楽天モバイル 2台で4000円前後、ポイント発生分引くと3500円くらい

契約違約金があっても数ヶ月でペイできる、基本家にいるので1台はネット最低限&電話かけ放題なしで、たまにかける通話料上乗せくらい

 

SNSソシャゲ、ライン中心なら格安SIM充分、家ではWi-Fiだから

ラインの移行が神経使う、ラインのアカウントを引き継ぐ方法

ラインモバイル ラインなどノーカウント

auの時は毎月2台で17000円、mineo2台で3200円

mineo、通話は楽天アプリで半額、ラインライン電話主体で通話しないので合わせて2000円くらい

mineo サポート充実してるイメージ

 

安くて遅い回線は、一部の仕事上でどうしても通信は手放せない人に人気

データSIMの人は通話はどうしてる→2台持ち

 

通話のみのガラケープラン

Ymobaile baryu-koma-su

ケータイプランSS

通話のみ 934円

二年契約

解除料9500円

基本料934円

解約は契約更新月のみ

通話料

30秒20円

月に20分通話 800円か

SMS 1通3円 受信は0円

最安値の端末

AQUOS ケータイ 602SH

DIGNO ケータイ 502KC

 

ケータイプランSS

新規契約

ガラケー料金1296円×24月

ケータイプランSS 1008円

ベーシックパック 後で外せる324円

パケット定額0円~4864円、使わなければ0円

月額割引-1296円2ねん

ベーシック外して

1年 1296円

2年 1296円

3年 1008円

通話料月10分、400円

なので、月額1700円くらいかな?

 

スマホで通話だけを安くする方法

 

ほとんどの人が電話をしなくなっている

代わりに、LINEの無料通話、トーク、ツイッター、フェイスブックが一般的に

※一か月の通話時間

75%の人が月30分以内1200円

楽天電話使えば半額

 

通話

楽天電話 半額 20分、月800円→400円

通話SIM3.1GB 1600+400円→2000円程度月額

 

通話をあまりしない人は、格安SIM通話ベーシック、3.1Gbプラン

 

かけ放題比較

楽天2380円

BIGLOBE 3カケ、60分 650円

UQモバイル

ワイモバイル10カケ

イオン10かけ850

OCN10カケ850円

DTISIM5カケ780円

Nifmo10カケ830円

LINE 10カケ880円

BIGLOBE 3カケ、60分650円

IIJmio3カケ600円、10カケ830円

楽天5カケ850円

 

 

 

 

 

 

 

格安SIMのメリット

1)月額料金が2000円くらいになる。

今まで7000円~8000円だったスマホ代が2000円くらいになります。