格安スマホセットは、

端末+SIM(通話orデータ)が、

セットになって販売されているものです。

 

メリットは、

基本的なASP設定などをしてくれてあるので、

面倒な設定をしなくていい。

 

端末価格が、SIMフリースマホを単独で買うよりは安くなっている。

ことですね。

 

通話SIMと端末のセットの場合だと、一般的なスマホの使い方だと、

月額2,000円くらいで利用できますね。

キャリアと比べたら、格安ですよね。

 

端末セットの選び方は、まず、端末を決めます。

端末の種類の多いMVNOと少ないMVNOがあるんですが、

1万円台のエントリーモデルから、2万円台のミドルレンジ、

3万円以上のスペックの高いものまで揃っていますね。

 

メーカーも、今人気のASUSやHUAWEIから、

arrowsなどの日本製のおサイフケータイのついたスマホも揃っています。

iPhoneを扱っているMVNOもありますよ。

 

安スマホセット激安ランキングはこちら!

 

端末代の支払い方法は、一括払いと24回の分割払いがあるので、

自分に合った方を選べばいいと思いますね。

 

ただ、端末を変えたいとか、MVNOを変えたいと思った時に、

契約期間中だと1万円前後の解約金がかかります。

 

端末代を一括で支払ってしまうと、

SIMだけの契約期間で(データSIMはなし、通話SIMは6ヶ月~12ヶ月)

解約できますが、

分割払いだと2年契約が多いので、ちょっと長くなっちゃいますね。

 

 

次に、セットにするSIMを選びます。

SIMには、

通話(音声)SIMといわれる、通話とSMS、ネットができるものと、

データSIMといわれる、ネットだけできるものがあります。

 

ネットだけで使うという人は、データSIMを選べばいいですね。

一般的に、2万円位の端末+データSIM3GBで、月額2000円くらいで購入できます。

データ容量は、幅があるので、自分に合った容量のSIMが選べますね。

 

通話SIMの場合は、プランがいろいろあるので、迷いますね。

通話SIMは、一般的なスマホの使い方ができる、通話もネットもできるSIMです。

データ容量が選べるようになっていて、容量が増えると金額が上がります。

15000円位の端末(nova lite位のスマホ)とセットで購入すると、

月額2000円ちょっと位です。

 

受信専用、発信はほとんどないという人で、ネットを普通に使う人は、

端末+通話SIM、データ容量3GB位のプランを選べばいいと思います。

 

発信はほとんどしないけど、たまにするという人は、

電話アプリが使えるMVNOがいくつかあります。

通話料が半額の30秒10円になるので、通話料は少なくてすみますね。

 

月に20分以上発信通話をする人は、かけ放題がついたプランがお得!

ただ、発信通話をしないつもりでも、

折り返し電話をしなきゃいけないようなこともあるので、

月に合計20分電話すると、基本的通話料が30秒20円なので、

通話料が800円くらいになっちゃいますね。

 

そんな人は、10分や5分かけ放題がついたプランを選ぶのがいいと思います。

5分かけ放題がついた端末セットだと、月額2000円くらいからありますね。

 

かけ放題だと結構高くなるので、通話料がすごく多い人は、

使い勝手から考えても、

大手キャリアのかけ放題のほうがいいんじゃないかと思います。

安くなるプランも出てきましたからね。

 

それから、最初から指定の端末と通話SIM、5分かけ放題がセットに

なったプランのあるMVNOもあります。

端末は限定されますが、通常のセットプランより格安になってますね。

かけ放題付端末セットが激安で買えるMVNOは?

 

端末セットは、スマホにそんなに詳しくない人にはおすすめです。

家に届いた時に基本設定がされているので、

設定する時の不安感がなくていいですよ。

 

 

 

格安スマホ端末セット激安ランキング!

ガラケー代わりの激安格安スマホはコレ!

通話メインの格安スマホ徹底比較!

格安スマホ端末セットが格安で買えるお店はココ!

格安スマホのセットプランは本当にお得?

人気の格安スマホ端末セット激安店を比較!