格安SIMサービスを利用している人が増えています。

キャリアと比べて、通信料金が半額位になりますからね。

 

最近は大手キャリアでも、auのピタットプランやドコモのDOCOMO with

が始まって、キャリアも安く使えるようになってきています。

 

それでも、細分化されたニーズに合ったプランが選べる格安SIMサービスは、

拡大していくと思います。

 

ただ、格安SIMを扱っているMVNOが多すぎて、いざ格安SIMを選ぼうと思っても

どれを選んだらいいのか迷っちゃいますよね。

 

そこで、格安SIMを選ぶ基準を考えてみました。

 

まず料金を比較してみたくなりますが、

格安SIMの料金はそんなに違いません。

違っても月100円くらいの差です。

 

なので、まず第一に考えたいのは、通信速度だと思います。

それから、保証などがついているかどうかですね。

 

この通信速度は、大手キャリアと同じ回線を使っているサブキャリア

といわれる、ワイモバイルと、UQモバイルが定評がありますね。

 

ワイモバイルは、ソフトバンクの、UQモバイルはauの子会社です。

キャリアの子会社ということでの信頼性もありますね。

 

通信速度を考えたら、ワイモバイルかUQモバイルをおすすめします。