テザリングとは、

一言でいうと、スマホがWi-Fiルーターになる機能です。

 

シムフリーの端末には、テザリングできる機能はついているのですが、

回線の違いからMVNOによって、テザリングできない端末もあります。

 

テザリングが使える端末は?

ドコモ系回線使用のMVNO

使える端末

シムフリーのiphone、androidスマホ

ドコモで購入したiphone

使えない端末

ドコモで販売するアンドロイド端末は、SIMロック解除しても使えない(例外あり)

 

au系回線使用のMVNO

使える端末

auのアンドロイドスマホ

SIMフリーのアンドロイドスマホ

使えない端末

SIMフリーのiphone

auで購入したiphoneは、シムロック解除しても使えない。

 

 

テザリングとモバイルWi-Fiルーターの比較

テザリングもモバイルWi-Fiルーターも、通信速度は回線の提供元の

通信速度によるので一概には比べられませんが、一般的な通信には

どちらも問題ないと思っていいと思います。

 

問題は料金ですね。

テザリングは、MVNOのデータ通信料金なので、月7GBテザリングで使用すると、

格安SIM最安クラスのDMMモバイルの場合だと、月額1860円、最大の20GBで

3980円です。

 

ポケットWi-Fiルーターで人気のUQWiMAXの場合だと月7GBで、3696円、

使い放題で4380円です

速度制限ナシの高速インターネットなら【ワイマック2+】

 

価格で比較すると、テザリングを利用したほうが安く利用できますね。

 

テザリングを格安SIMでお得に利用する方法

データ通信量を大量に使われる人は、ポケットWi-Fiルーターがいいと思います。

UQWi-Fiの、使い放題月額4380円などですね。

 

ただ,自宅にWi-Fi環境があって、基本的には自宅でノートパソコンを使うんだけ

ど、外での打ち合わせや出張の時などに時々テザリングを使うという人には、

エキサイトモバイル(ドコモ回線)の最適料金プランがおすすめですね。

 

最適料金プランは、使ったデータ量だけ支払うシステムなので、

その月によってデータ使用量がまちまちという人にいいと思います。

 

定額制だと、多く使った月も少ない月も同じ金額になっちゃいますからね。

 

最適料金プランの料金表です。

1GB刻みなので、節約しやすいですね。

~3GB 880円
~4GB 1150円
~5GB 1450円
~6GB 1600円
~7GB 1900円
~8GB 2120円
~9GB 2200円
~10GB 2380円

プランは10GBまでなので、10Gbを超えると低速になります。

10GB以上使う人は、モバイルWi-Fiルーターを選ぶのが正解ですね。

 

通話できるようにすると、プラス700円になります。

 

こちらで確認してみてください。

エキサイトモバイル

 

まとめ

外で使うデータ通信量が多い人は、UQWi-Fi、

月のデータ使用量が10GB以下で、月によって使用量が変わりそうな人は、

テザリングにして、エキサイトモバイルの最適料金プランが

おすすめですね。