普通にスマホが使えればいいという方におすすめプランは、楽天モバイルの「スーパーホーダイ」ですね。

楽天会員になることでいろいろな割引がつくので、格安で使用できます。

まず、料金についてのメリットを紹介します。

楽天モバイルのスーパーホーダイには、ネットのデータ容量によって4種類あるんですが、普通に使うなら「スーパーホーダイS」の3年契約でいいと思います。

 

月額基本料は2,980円なんですが、2つの割引がついています。

ただ、2つの割引とも最初の2年間だけの割引で、3年目はなくなってしまいます。

 

一つ目は、長期割引

2年間ずっと月々1,000円割引になります。

 

二つ目は、楽天会員割引

2年間ずっと月々500円割引になります。

 

合計で、2年間は月々1,500円割り引かれるということですね。

 

スーパーホーダイSの月額料金(3年契約)

1年目・2年目

月額基本料金2,980円-長期割引1,000円-楽天会員割引500円=月額実質料金1,480円

 

3年目 月額2,980円

 

この料金を、楽天ポイントを上手に利用して3年間月々約1,000円くらいにできる裏ワザがあります!

楽天モバイルのスマホ代を激安にする6つの裏技とは?

 

楽天モバイル「スーパーホーダイS」の内容を徹底分析

まず通話ですが、10分以内の国内通話がかけ放題です。

よほど長電話しなければ、まず10分内におさまりますよね。

 

10分超過した場合でも楽天電話アプリが使えるので、通常の半額の30秒10円でかけられます。

 

インターネットをするためのデータ容量は2GBです。

動画を見るときはできるだけWi-Fi環境で見るなどすれば、一か月充分持つと思います。

 

それから楽天モバイルの場合は、2GBを使い切ったあと、1Mbpsで使えることです。

大体の格安スマホの場合、使いきった後の速度は200~300kbpsなので、約5倍速い速度です。

ただ、お昼と夕方の通信が混み合う時間帯は、300kbps位に遅くなってしまうようです。

 

1Mbpsというのは、↓ こんな感じです。

私も使っていますが、普通にスマホを使うには、全然問題ないですね。

キャリアのスマホもこれから安くなっていきそうですが、楽天ポイントが使えることも考えると、楽天モバイル一押しです!

詳細はこちらでチェックしてみてください。

楽天モバイル