楽天モバイルのお得な使い方

まず、楽天会員になることが条件!

端末代P10liteの場合

データSIM契約→一括29980円

スーパーホーダイ5カケ、データ2GB

2年契約にすると、1万円割引 19980円 一括のみ

3年契約にすると、2万円割引 9980円 一括

 

データSIMの端末代は、他のMVNOと同じくらいの金額位なんですが、

2年契約にすると、30%OFF、3年契約にすると70%OFFになる。

 

契約期間を長くすると故障が考えられるので、「保証」をつけた方がいいかも。

月500円、年6000円、2年12000円、3年18000円

割引分を「保証」に当てるイメージ。

 

キャリアのスマホと同じイメージで、通話、ネットを使うイメージだと、

スーパーホーダイS 2GB、5かけ、1年目1980円、2年目以降2980円

2年平均2480円、3年平均2646円。

 

嬉しいのは、データ容量を使い切った後は、前は200kbpsだったのが、

1Mkbsと5倍の速度になったこと!

動画も観れる速度ですね。

混雑時は最大300kbpsになるようです。

 

楽天モバイルSIMアプリで、残りのデータ量が確認できます。

 

高速通信のONOFF機能で、速度の切り替えができるので、

データ容量の節約になる。

 

費用について

キャリアに比べ、60%約4200円お得になる。

回線について

ドコモ回線

LTE基地局数約161900なので快適につながる

口コミを見ると、平均的に快適なつながり具合だが、昼などの混雑時は遅くなる。

契約期間について

 

スーパーホーダイ最低利用期間

1年間 解除料9800円

2年 1年以内19800円 2年以内9800円

3年 1年以内29800円 2年以内19800円 3年以内9800円

プランについて

スーパーホーダイ

条件/楽天会員

プランS 2GB、5分以内かけ放題 使い切った後、1Mbps、混雑時300kbps

1年目1980円、2年目以降2980円 2年平均2480円になる。

3年平均月額2646円になる。

※楽天モバイルSIMアプリ

使用したデータ通信料を確認できる

高速通信のON/OFF切り替えができる、高速通信容量の節約

新規端末について

長期優待ボーナス

スーパーホーダイ→利用期間によってセット販売端末割引

(1)端末+SIM購入

契約期間3年、端末価格から2万円割引

契約期間2年、端末価格から1万円割引

契約解除料1年目29800円、2年目19800円、3年目9800円

データ翌月繰り越し

スーパーオーダイ内でプラン変更できる

高速通信容量使い切った後の速度、1Mbps

快適  メール メッセージ
ストレスなく使える  

サイト閲覧、地図、ゲーム、

動画再生

 辛い  アプリダウンロード

 

(2)SIMのみ

3年、2万円相当のポイントプレゼント

2年、1万円相当のぽいんとプレゼント

契約解除料1年目19800円、2年目9800円、3年目0

組み合わせプランはもうすぐなくなる

 

3年間契約が一番お得になる。

BUT、端末が3年もつかどうかだなあ?

バッテリーは2年くらいと言われるので、2年契約がいいか?

端末保証は入っていた方がいい。

月500円、年6000円×2年=12000円

端末代が1万円安くなるので、それを保障に当てるという感じかな。

3年、18000円。2000円安くなるのでトントン。

楽天モバイルの端末保証

月500円→2年12000円、3年18000円

保証範囲

自然故障、破損、水没による故障

バッテリーは含まれない。

P9 liteバッテリー交換費用 約7000円

対象費用

修理、修理技術料、部品代、送料

交換の場合、交換機本体代金、送料

保証に含まれないもの/バッテリーの劣化

利用料金

修理の場合0

交換の場合、毎年1回目4000円、年内2回目8000円

回数、年間2回まで

修理上限金額、1回の故障に付5万円まで

 P9 liteの修理代の目安

割れた画面交換 約13000円 全損交換 約29900

 

今の端末で乗り換える場合

ドコモ端末はSIMロック解除なしでそのまま使える。

au、ソフトバンク端末は、利用できないケースが多いんで動作確認をしていない。

ドコモ端末はSIMロック解除入らない。

楽天スーパーポイント

100円1ポイント

楽天スーパーポイントで支払いができる。

 

こちらでチェック!

楽天モバイルならスマホの料金が超お得!